北日本新聞 9/17朝刊

今朝の北日本新聞に、調律師の父が載りました。楽器との不思議なめぐり合わせに、しみじみ。そして、いつもマイペース、ただ目の前のピアノに黙々とむかってきた父の人柄を感じる記事でした。これからこのピアノがたくさんの方々に奏でら...

恩師のリサイタル

恩師のリサイタルで、東京文化会館へ。 一切ぶれることがなく、人間味に溢れている、大きな大きな音楽。先生が作曲家と一体になっている。弟子入りしてからの年月を振り返り、「今」を想いながら、至福の時を過ごしました。懐かしいお顔...

ムレスナティー

ムレスナティー補充完了。 ハイテンション極まりない、支離滅裂なようで核心をついている、強引だけど明るくて優しいムレスナさんのポエム付きの紅茶は、味も香りも素晴らしい便利なティーバッグです。種類も豊富。あたしはもともとプリ...

幸せのクローバー

ばぁばのお庭でみつけたクローバーを独自の方法でラッピングしてある、なんだか素敵なものを生徒の女の子にもらいました。(私も四つ葉のクローバー探しが大好きな子供だったので、そのときの気分を思い出して盛り上がる) これをもって...

春爛漫

東京の街がいっせいに華やぐ。 雑然とした場所も、無機質な建物も、春爛漫とした雰囲気にすっかり包まれて、行き交う人々も足を止めて桜を見上げては、ワァッ…!となっている。なんて素敵な時間。 通りすがりに図らずもお...

神楽坂にもどり

飛行機から富士山がみえました。 束の間の休暇もおわり、通常モードに戻ります。 いつも旅人のような心持ちでいたいです。 自由でリラックスした脳と心と。 日常が非日常を輝かせ、非日常が日常を輝かせる!